HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

普段からバリアフリーを意識する

バリアフリーという言葉が社会に広まってから、随分時間がたったと思います。しかし、バリアフリーについて普段から意識することが少ないなぁと感じています。理由としては、一般的な意識のなかには物理的なバリアに目が行っていて、精神的なバリアについて意識していないからだと思っています。基本的な意味では段差をなくすことや、高齢者や車椅子の方が生活しやすい社会を作る意味として使われています。しかし、「バリア」という言葉は物理的な意味だけではなく、私達の心の「バリア」という意味も持ちます。少し視点を変えることで、普段から心のバリアということも意識し、困っている人がいたら助けるなどの行動がとっさにできたらいいなぁと思います。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成紹介ページ
会社案内 OMM法律事務所におきましては、このような私の弁護士としての強みを最大に活かした法務サービスの提供を行います。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 2015年『Q&A平成26年改正会社法〔第2版〕』(金融財政事情研究会)、『内部統制システムの法的展開と実務対応』(青林書院)。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。